VIRGIN HARLEY | パフォーマンスサイクルシャフト カスタムショップ紹介

パフォーマンスサイクルシャフト

  • 掲載日/2013年06月11日【カスタムショップ紹介】

PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像

チューニングによってバイクの可能性を
あらゆる角度から引き出すプロショップ

埼玉県深谷市、巨大な倉庫が立ち並ぶ一角にあるのがパフォーマンスサイクル シャフト。広い敷地の奥にはダイノジェット社製シャシーダイナモが2基も設置されてある。そう、シャフトはフューエルインジェクションのチューニングを得意とするスペシャルショップ。先に紹介したターボキットを装着したロードグライドなど、ハーレーが持つパフォーマンスを高い見識と技術によって最大限引き出してくれるのだ。

しかし、同店代表の栗原氏は決して高いパワーを引き出すだけがチューニングではないという。

「チューニングとは、バイクの保護にもなるんですよ。ノーマルだといまはセッティングは非常に薄くなっていて高温燃焼の状態。これはバイクにとって良くないんです。そこで最適なセッティングにすることで、エンジンは長持ちするんですよ」

オーナーの乗り方や環境に合わせてセッティングすることこそが“チューニング”の真意であり、「パワーをどんどん出すのもOKだし、エコなバイク作りも可能」と栗原氏。そして「お客さんにはドンドン意見を出してもらって、その要望に近づけるようにするのが我々の仕事です」と続ける。

シャシーダイナモを導入してすでに7年が経ち、現在2基ある機械のうち、最新のものはすでに4基めとのこと。同店がいかにヘヴィローテーションでシャシーダイナモを活用しているかがよく分かる。もちろん、チューニングはフューエルインジェクションだけでなく、キャブレターモデルでも対応。さらに車検や一般整備、カスタムなど、その業務は幅広い。

圧倒的なパワーバイクから地球に優しいエコマシンまで、愛車のセッティングに疑問に持つなら、ぜひ一度、お店まで足を運んでほしい。

PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
お店を入るとすぐに商談ルームがある。巨大な倉庫のなか、アメリカンな雰囲気が漂う空間は非常に居心地がいい。迎えてくれるのは看板犬のソースくん(ブルドック・オス)。
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
2基あるシャシーダイナモのうち1基は、ダイノジェット社が用意するオプションをすべて装備したフルスペック! あらゆる条件に適合した理想の一台を作り上げることができる。
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
代表の栗原和也さんと取締役の新井直美さん。他にメカニックの計3名でショップを切り盛りする。みなさんフレンドリーで、チューニングについて初心者にも分かりやすく教えてくれる。
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像
PERFORMANCE CYCLE SHAFTの画像

ショップからのメッセージ

ハーレーだけに限らず、国産バイクやBMW、ドゥカティなど、シャシーダイナモを通じて車種を問わずに対応していきたいと思っています。そうしていろいろなバイクに乗るオーナーさんの役に立てればいいですね。また、ショップさんとの業務提携もやっていきたいと考えています。興味のあるオーナーさんやショップさんはぜひご連絡ください。

(パフォーマンスサイクル シャフト 代表取締役 栗原 和也氏)

住所/埼玉県深谷市上柴町東3-16-14 柴崎8番倉庫

TEL/048-501-7893

FAX/048-501-7894

営業時間/10:00~19:00

定休日/水曜 (イベント出店時)

得意モデル/2000年以降 高年式ハーレー(主にエボ以降が得意)

関連する記事

ピックアップ情報