VIRGIN HARLEY | 2008年式 FLHT フルカスタム

2008年式 FLHT

  • 掲載日/ 2011年03月25日【フルカスタム】
  • 撮影/堤 晋一
    本記事は HOTBIKE japan vol.117 にて掲載されたものです
2008年式 FLHTのフルカスタム画像
2008年式 FLHTのフルカスタム画像

走りとスタイリングへのこだわり凝縮
気品さえ漂う死角なきFL

オートバイの基本に立ち返り「走る/曲がる/止まる」という3つの要素を煮詰め直したFL。長年のレース活動で得た一国サイクルワークスのノウハウが注ぎ込まれた同店のデモ車両である。

105周年モデルのTC96モーターにSE製ビッグボアキットを組み込み排気量は103ciとされ、ローエンドトルク重視の255カムをインストール。イグニッションシステムには同じくSE製スーパーチューナー、さらにBMCエアクリーナーにワンオフカバーをセット。ニッケルブラックメッキが施されたストックマフラーに、ワンオフ製2in1エキパイが装着されている。

足周りには前後16インチのミスミ製風神ホイールに、フロントにはオリジナルのナインハーフブレーキキット&ブレンボキャリパーを装着。制動力アップはもちろんのこと、バネ下重量の軽減が図られている。リアキャリパーにはブレンボ製ラジアル4POTをワンオフサポートを介して装着。スプリング&オイルが見直されロワードされたフロントフォーク、リアショックにはオーリンズ36Eがセットされている。低回転域から澱みなく湧き上がる豊かなトルクに、赤い旋回性能と確かなストッピングパワー。まさにコンセプト通りの車両であり、まるでチューニングされたダイナのようなテイストが与えられている。

スタイリングにもこだわりを凝縮。この車両の見せ場はリアエンドに尽きる。滑らかなラウンドタイプのFLHRS用サドルバッグをモディファイし、さらにFLHX用フィラーストリップキットにウインカーを配し、ストックモデルさながらの完成度に仕上げられている。金属感を全面に押し出したチタンシルバーベースのカスタムペイントはアザーサイド&シェイキンの仕事。あえてミニマルなデザインを採用し、特徴的なリアエンドからの眺めには気品さえ漂う。高い次元での「走り」と「スタイリング」の両立。このFLに死角は見当たらない。

2008年式 FLHTのフルカスタム画像

2008年式 FLHTのフルカスタム画像

2008年式 FLHTのフルカスタム画像

カスタムの詳細をチェック!

2008年式 FLHTのフルカスタム画像
リアウインカーと同様にフロントウインカーはフェアリングサイドに埋め込まれている。アザーサイドの協力を得て実現したこだわりのディテイルである。エッジ部に注目!
2008年式 FLHTのフルカスタム画像
緩やかな曲線を描くタンクコンソールはスチール製ワンオフの逸品。シャープなピンストライプにサイドのシルバーリーフ、H-Dロゴはシェイキン清水が担当している。
2008年式 FLHTのフルカスタム画像
ソフトな座り心地を実現したワンオフシート。黒みを帯びたグレーのカラーリングで、シルバーのマシンとの調和を図っている。シャープなフォルムも製作者のこだわり。
2008年式 FLHTのフルカスタム画像
イエロースプリングのオーリンズ36Eを装着。テールライトはソフテイル・ロッカー用、ナンバーはフェンダーに移設されている。ウインカー処理も見逃せないディテイル。
2008年式 FLHTのフルカスタム画像
103ciにボアアップされたTCモーターに、ハイフロータイプのBMC製エアクリーナーをセット。オリジナルのタイマーカバーにPM製油圧クラッチが取り付けられている。
2008年式 FLHTのフルカスタム画像
エンド部のフィンが落とされポリッシュされたシリンダー。コイルはエンジンVバンクに移設。インナープライマリーと純正P&Aダービーカバーもポリッシュ仕上げとされる。
SHOP INFO.
住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦5-12-14
電話/045-342-5438
ファックス/045-508-6870
営業/9:30~19:00
定休日/毎週水曜・第3火曜・イベント、レース、ツーリング開催日

関連する記事

注目のアイテムはコチラ

ピックアップ情報

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。