VIRGIN HARLEY | 22nd Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #02 トピックス

22nd Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #02

  • 掲載日/2013年12月06日【トピックス】
  • 取材協力/MOON OF JAPAN,INC.  取材・写真・文/VIRGIN HARLEY.com 編集部
ホットロッドショーの画像

カスタムカー&カスタムバイクの祭典 ホットロッドショー。ここからは展示されていたカスタム ハーレーダビッドソンを一気見していきましょう!

バイク出展台数はなんと650台!
そのラインナップをご覧あれ

22nd Annual YOKOHAMA HOTROD CUSTOM SHOW 2013 (ヨコハマ ホットロッド カスタムショー)では、280台ものクルマと650台のモーターサイクルが所狭しと展示されました。このレポート第2弾では、ホットロッドショーに展示されたハーレーダビッドソン モデルに焦点を当て、そのスタイリングをご紹介していきます。全国各地から集められた珠玉のカスタムバイク群、きっとあなたの理想とするスタイルのモデルがあるはず……?

22nd Annual YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2013

  • 開催日時/2012年12月01日(日) 09:00~17:00
  • 開催場所/神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜
  • 入場/[前売] 3,300円 [当日] 3,800円
  • 主催/MOON OF JAPAN,INC.
  • オフィシャルウェブサイト >>

フォトTOPICS(写真点数/77枚)

ホットロッドショーの画像
01まずはこちら、昨年 BEST OF SHOW MOTORCYCLE を見事受賞した東京・練馬の Cherry’s Company のナックルヘッド! 一切のスキがない完璧な一台です。
ホットロッドショーの画像
02静岡の AKO M/C が持ち込んだのは、製作途中か? サーキットに持ち込む予定か? と思わしきエヴォスポーツ。エキゾーストの一本がリアエンドから飛び出ているのが印象的です。
ホットロッドショーの画像
03東京・世田谷の ANTI HARD WORKERS からは、煌びやかなチョッパースタイルのショベルとパンの2台が登場。
ホットロッドショーの画像
04こちらのショベル、ドラッグレーサー スタイルをベースにシャープなラインでフィニッシュされています。
ホットロッドショーの画像
05茨城・つくばみらいの BACKS CUSTOM CYCLES からは色鮮やかなフレイムスが目に飛び込んでくる2台のハーレーが。
ホットロッドショーの画像
06造形美の域まで到達したと言っていい BAD LAND の一台。どんなオーナーが乗っているのか、大変興味深いです。
ホットロッドショーの画像
07極太リアタイヤが印象的なドラッグレーサーは横浜の BRRACUDA から。
ホットロッドショーの画像
08東京・調布の BLACK CHROME BIKE WORKS から持ち込まれたのは、徹底的に無駄を省いたシンプルなチョッパー ショベル!
ホットロッドショーの画像
09ショベルとアイアンの2台を引っさげて現われたのは、大阪・池田の BOLD IDEA Custom Cycles。
ホットロッドショーの画像
10腰下を眩いメッキで彩りつつ、パープル&ホワイトのツートーンでまとめた美しいデザインセンスはさすがのひとこと。
ホットロッドショーの画像
11今や日本屈指の人気ショップに数えられる東京・北区の BRAT STYLE は、エヴォスポーツとショベル、そして VMX にも持ち込んでいる YAMAHA SR カスタムを展示。
ホットロッドショーの画像
12ヴィンテージ感満載なチョッパースタイルにまとめつつも、リアにはブロックタイヤを履かせるという BRAT STYLE らしさに脱帽!
ホットロッドショーの画像
13山口県からはるばるやってきた BudLotus。王道のスタイルながら、同ショップらしい個性を盛り込んだチョッパーショベル、見事なフィニッシュと言えます。
ホットロッドショーの画像
14武亥者 (baddevils-choppers) のエヴォスポーツ、「こんなスタイルを目指している!」というオーナーもいるのでは、と思わされる申し分ないカスタム。
ホットロッドショーの画像
15神奈川の CLYSTAL AUTO はその輝きを主張せんと、多数のツーリングモデルを引っさげて参戦!
ホットロッドショーの画像
16宮城・仙台に居を構える COSMIC からはスタイリッシュなチョッパーモデルが登場。
ホットロッドショーの画像
17東京・狛江の COUNTRY CUSTOM CYCLE からは、チョップド アーリーショベルが。カチ上がったエキゾーストがたまりません!
ホットロッドショーの画像
18まるでリジッドフレームのように見えるエヴォスポーツとパンヘッドでやってきたのは、神奈川・横浜の CRIB MOTOR CYCLE。
ホットロッドショーの画像
19埼玉の CYCLE WEST が持ち込んだのは、流麗なラインが美しい2台のパンヘッド。
ホットロッドショーの画像
20このスタイルを見れば、問答無用でそれと分かる山梨の MOTORCYCLES DEN。その注目度はグンを抜いていました。
ホットロッドショーの画像
21福島・いわきの DICE motorcycle からは2台のエヴォが登場。オリジナルか?独特なデザインのウインドスクリーンが印象的。
ホットロッドショーの画像
22一体どれだけ? ロングフォークチョッパー ナックルが展示されているのは名古屋の Duas Caras Cycles ブース。
ホットロッドショーの画像
23なんとも印象的なデザイン……と目を引くのは、EASY RIDERS のモデル群。ベースはラバーマウント スポーツか。
ホットロッドショーの画像
24茨城・水戸の 1ST SIGNAL は、ソリッドな造形が魅力のツインカムモデルを展示。
ホットロッドショーの画像
25九州・福岡の FRONTIER MOTORCYCLE が持ち込んだリジッド ショベル。よ~く見てみると……。
ホットロッドショーの画像
26なんと100ドル紙幣がデザインとして取り入れられています! また、ホイールの内側にも個性的なデザインを施すなど、見た目のインパクトではグンを抜いていました。
ホットロッドショーの画像
27愛媛・新居浜からの参戦となった green motor cycles の2台も、ブレることない王道のチョッパースタイルが見どころか。
ホットロッドショーの画像
28こちらも見た瞬間、“それ”と分かる HAMMER SYCLE (茨城・土浦)。このスタイルのまま、アメリカを走ってみたい……!
ホットロッドショーの画像
29東京・練馬の Haunt motor cycle、なんともサイケデリックなデザインのスプリンガー&テレスコピックを出展。
ホットロッドショーの画像
30大きなスペースを確保し、ヴィンテージモデルをこれでもかと展示していたのは東京・大田の HAWGHOLIC。
ホットロッドショーの画像
31“ヤレ感”を生かしつつ絶妙のバランスでまとめられたヴィンテージモデル群、注目度大のブースでした!
ホットロッドショーの画像
32HAWGHOLIC 代表の横溝 学さん(右)が憧れだという 独 BMW Motorrad 本社のチーフデザイナー オラ・ステネガルドさん、念願のツーショット!
ホットロッドショーの画像
33HDJ正規ディーラー ハーレーダビッドソン シティ川越からは、ドラッグレース専用の競技車両としてカスタマイズされたラバーマウント スポーツ XL883R が。
ホットロッドショーの画像
34千葉・松戸の Heart custom cycles からは強烈なインパクトを与えるロング スプリンガー モデルが登場!
ホットロッドショーの画像
35来ました、人気ショップ HIDE MOTORCYCLE はかつて手がけたビューエルをブラッシュアップさせて持ち込み!
ホットロッドショーの画像
36この作り込みはヒデモならでは。見どころが尽きない一台、当然オーディエンスが集まってきます。
ホットロッドショーの画像
37京都の HOT CHOP SPEED SHOP のブースには、その名にあるとおり、スピード感あふれる2台のチョッパーモデルが展示!
ホットロッドショーの画像
38地元・横浜の IM FACTORY には、フレームにフォーク、シート、シッシーバーと見どころに尽きないパンヘッドが展示されていました。COOL!
ホットロッドショーの画像
39古き良き時代のアメリカのワンシーンを再現したようなブースとナックルを展示したのは、新潟の JUCKSUN’S!
ホットロッドショーの画像
40愛知の重鎮 KEN’S FACTORY の一台は、一分のスキもない圧倒的な完成度が魅力。
ホットロッドショーの画像
41このビレット感とデザイン性……見ているだけで惚れ惚れします。まさに KEN’S FACTORY の真骨頂!
ホットロッドショーの画像
42KICKBACK MOTORCYCLE のエヴォスポーツ、シンプルですがこのまとめ方、難しいんです! 素晴らしい!
ホットロッドショーの画像
43視覚に訴えかける独特のフレームラインにロングスプリンガーと、見どころ満載な一台は三重県の VIRTUOSO MOTORCYCLE の手によるもの。
ホットロッドショーの画像
44埼玉・川口の 車坂下 Moto-Cycle は、そのスタイリングとペイントが目を引くチョッパーモデルを2台持ち込み。
ホットロッドショーの画像
45もはやお馴染みの存在となりつつあるカフェレーサー スポーツは、静岡・沼津の MANXMAN GARAGE のもの。このまとめ方は誰もが参考にしたいと思うことでしょう。
ホットロッドショーの画像
46本イベントの主催である MOON EYES ブースには、3台のハーレーが出展。
ホットロッドショーの画像
47まずはこちら、アメリカ・カリフォルニア州に居を構えるカスタムビルダー ローランド・サンズの手によるラバーマウント スポーツ。あのボディを見事なトラッカースタイルにまとめています!
ホットロッドショーの画像
48RSD オリジナルのパーツ群はもちろん、やはり見どころはその絶妙なバランス! 一切の抜かりがない高い完成度、さすが RSD!
ホットロッドショーの画像
49こちらは MOON EYES オリジナルのラバーマウントか。イエロー×ブラックのツートーン、そしてディッシュホイールが強烈!
ホットロッドショーの画像
50これが MOON EYES の本気か、申し分ないデザインでまとめられたアイアン ディガー!
ホットロッドショーの画像
51こちらは神戸の人気ショップ Nice! Motorcycle。HOTBIKE Japan とのコラボレーションという形でブース出展していました。
ホットロッドショーの画像
52主宰 カルロスボヘミアン岡田さんの愛機を含めたヴィンテージモデル4台を展示。当然オーディエンスも大勢集まっていました。
ホットロッドショーの画像
53場の中央スペースに設けられた大型展示コーナーにも、Nice! のカスタムモデルが!
ホットロッドショーの画像
54軒下加工場の手による一台は、シンプルながら絶妙のバランスで組み上げられたドラッガー ショベル!
ホットロッドショーの画像
55この完成度と言ったら! 茨城・石岡に居を構える One Street によるツインカム、周囲を照らすほどの眩さです!
ホットロッドショーの画像
56Panhead Forever はその名のとおり、前後のファットタイヤが印象的なパンヘッド3台を持ち込みました。
ホットロッドショーの画像
57真っ赤なリジッドフレームが目に飛び込んでくる衝撃の一台は、栃木・小山の POWERS MOTORCYCLE から。
ホットロッドショーの画像
58今、現行モデルオーナーはもちろん、これからハーレーを買おうと考えている方に向けられる新たな提案型カスタムバイク ZERO ENGINEERING の ROAD Hopper! そのフォルムは、ハーレーダビッドソン従来のスタイリングとはひと味違います。
ホットロッドショーの画像
59なかでも注目度ナンバーワンと言っていいのがこれ、現代によみがえったショベルヘッド エンジンを搭載した ROAD Hopper TYPE5 SHOVEL。今後、増産する予定だそう!
ホットロッドショーの画像
60やはりカスタムショーと言えばクルマにバイク、そして美しい女性ですよね。この妖艶さ、たまりません。
ホットロッドショーの画像
61大阪・八尾の satsuma cycle works からは、ダークなビレット感がインパクト大なハーレー。
ホットロッドショーの画像
62これぞ SPEED BUGGY! イタリア製ハーレーダビッドソン アエルマッキでホットロッドに殴り込み!
ホットロッドショーの画像
63個性的なブースと2台のバイクを展示していたのは、埼玉・戸田の Stoop motorcycles。
ホットロッドショーの画像
64戦後まもないアメリカをほうふつさせるデザインでまとめたショベルは、千葉・八街のシュアショットから。
ホットロッドショーの画像
65ハーレー用カスタムパーツ販売を手がける THREE MILES のスポーツスター XL1200V セブンティーツー。ベースを生かしつつオリジナリティを発揮しています!
ホットロッドショーの画像
66横浜のカスタムショップ Vee Machine は、青、黄、赤と3色で分けたチョッパーモデルを持ち込み。
ホットロッドショーの画像
67今やブームの中心と言っていいでしょう、人気高騰中のドラッグレースを主催する V-Twin Drag のブースには、本レースに参戦したモデル群がずらり勢ぞろい!
ホットロッドショーの画像
68神戸の SHIUN CRAFT WORKS や東京・高円寺の MAIDS motorcycles によるドラッグレーサーが、レースシーンを再現するように立ち並びます。
ホットロッドショーの画像
69さらに販売中の DRAG GAMES の DVD 映像もブース前にて流すなど、ここだけドラッグレース会場のようでした。
ホットロッドショーの画像
70会場内屈指のスペースで大々的に展開していたのが、今や知らぬ人はいない米ブーツブランド WESCO。
ホットロッドショーの画像
71鹿児島の SWALLOW TAIL によるチョッパーショベルが最上段に。実に攻撃的なスタイリングに仕上げられています。
ホットロッドショーの画像
72そして最前列にはアイアン ドラッグレーサーが!
ホットロッドショーの画像
73亀の子タンクにボートテイル、セリアーニ フロントフォークとマニア必見の一台がここに!
ホットロッドショーの画像
74ハーレーダビッドソンとブーツ……。この組み合わせは決して切り離せないものなのです。
ホットロッドショーの画像
75またこの WESCO ブース内では、HOTBIKE Japan.com より来年発売される DVD 『HBJ IN MOTION』の映像が一部流されていました。発売は来年3月とのこと、乞うご期待!
ホットロッドショーの画像
76このほか、国産系モデルや他メーカーモデルなど多数展示されていましたが、そちらについては STREET-RIDE をご覧になられたし。
ホットロッドショーの画像
77この賑わいは HOTROD CUSTOM SHOW でしか味わえないもの。続いて#03では、その他会場内の模様をお届けします!