VIRGIN HARLEY |  ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!トピックス

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!のmain画像

水冷化によるスポーツスターの正常進化

2022年5月9日(月)〜11日(水)にかけて、ハーレーダビッドソンジャパンにて新型水冷スポーツスター「ナイトスター」のプレス・インフルエンサーを対象とした先行公道試乗会が開催された。各試乗枠は120分間で、オフィシャルカメラマンによる撮影を行いながらの試乗だったため、都内を軽く流す程度の内容であったが、その秘めたるパフォーマンスの片鱗は確認することができた。ナイトスターの広報車は手配済みなので、じっくりと走り込み、改めて試乗記をお届けする予定であるが、ここではナイトスターのファーストインプレッションをお伝えしよう。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!01画像

スポーツスターのナイトスターと言えば、ハーレーフリークであれば2008年に登場した空冷エボリューションエンジンを搭載したXL1200Nナイトスターを思い浮かべる方もいることだろう。しかし今回登場した新型ナイトスターは全く別モノのマシンで、ファクトリーカスタムモデルという立ち位置ではなく、スポーツスターのスタンダードモデルといった印象が強い。搭載されるエンジンは新開発となる排気量957ccの水冷60度Vツイン、Revolution Max975Tで、新世代スポーツスターの第一弾として登場したスポーツスターSの排気量1252cc、水冷60度VツインのRevolution Max1250Tのスモールバージョンなのだが、かなり扱いやすいエンジンに仕上げられている。公式スペックでは最高出力89ps@7500rpm、最大トルクは95Nm@5750rpmで、車両重量は221kg。空冷883スポーツスターの最終モデル、2021年式のアイアン883と比較すると、35kgもの軽量化を実現している。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!02画像

ポジションはローライズバーとミッドコントロール(待望の!)により、スタンダードなスポーツスターといった感じ。ただハンドルバーは若干幅広で、前方の低い位置に設置されているため、やや遠い印象を受ける。シート高は705mmで足つき性は抜群。ちなみにアイアン883のシート高は760mm、スポーツスターSは755mmなので、ナイトスターの足つき性がいかに高いか理解していただけるはずだ。欲を言えば、ハンドルが低い分、あと5cmステップを後方にしていただきたかったというのが個人的な感想である。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!03画像

ライディングモードは「スポーツ」、「ロード」、「レイン」という3つが用意されている。その中でもスポーツモードのセッティングが秀逸で、4500rpmあたりからの加速は強烈のひと言。都内であれば1〜2速の使用で十分事足りる。事実、今回の試乗では3速にたまに入れる程度で、4速に入れることはなかった。スポーツモードを味わってしまうと、ロードとレインモードに若干の物足りなさを感じてしまうのが本音であるが、そこは路面状況やシチュエーションに合わせて選択していただきたい。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!04画像

とくに驚いたのはその旋回性の高さである。フロントサスペンションは正立タイプのSHOWA製41mm Dual Bending Valveコンベンショナルフォーク、リアサスペンションはスタンダードなツインショックで、コイルスプリングとプリロード調整可能なデュアルアウトボードエマルジョンテクノロジーショックアブソーバーを装備している。撮影中、何度もUターンを行なったが、ステップとハンドルの軽い入力で、とても素直にクルリと旋回することができるのだ。燃料タンクがシート下に搭載されていることにより低重心化が図られ、その重量バランスの恩恵もあるのだと思われる。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!05画像

最新の電子装備も充実している。ABSはもちろんのこと、コーナリングトラクションコントロール、過度のエンジンブレーキによるリアタイヤのスリップを抑制するドラッグトルクスリップコントロールシステムも搭載。以前の空冷スポーツスターでは考えられない装備である。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!06画像

スタイルは紛れもなくスポーツスター。その上扱いやすく、そして速い。カスタムベースとしてもスタンダードなナイトスターは大きな可能性を秘めている。エクステリアはもちろんのこと、ポジションの微調整や、足周りなどにさらなるハイクオリティパーツを装着するのもいいだろう。 ナイトスターは、水冷化によるスポーツスターの正常進化だと確信した。

ハーレーダビッドソンの新世代スポーツスター「NIGHTSTER(ナイトスター)」をいち早くインプレッション!07画像
ピックアップ情報